MASUYA Masato Homepage

トカラの役に立たない豆知識

  • 平島には「ゴジラ岩」がある
  • ペリーが名付けたクレオパトラ・アイランド、喜界島だと言われてきたが2000年に横当島・上ノ根島であることが判明した
  • 有人離島7島のうち温泉施設がないのは諏訪之瀬島だけ
  • 諏訪之瀬島では飲用に適さない水しか出ないので淡水化施設で水を作っている
  • 小宝島にはハブがいるが、ウミヘビも陸に上がる
  • 宝島前籠港の壁画をデザインした人は今千葉県に住んでいる
    • 同じ方が諏訪之瀬島の案内標識も作ったらしい
  • 諏訪之瀬島飛行場、飛行機は降りられないが、事前に手続きをすれば降りられないことはない
  • 口之島の民家の屋根は白い
  • 村のパンフレットの表紙写真の中之島ヤルセ灯台、付近にトカラ馬はいない
  • 中之島には水力発電所がある
  • 宝島と奄美大島の間には5.5kmの近海区域がある
    • 船舶安全法施行規則が改正され平成19年3月1日から沿海区域になった
  • 高速船ななしま2の船長はいつも青のつなぎ
  • フェリーとしまの横揺れ防止装置フィンスタビライザーは1つ1億円
  • 天文台の建物はふるさと創生事業1億円の半分で作られ、望遠鏡は別予算
  • 店らしい店があるのは口之島と宝島だけ
  • 平島あかひげ温泉は誰がお湯を入れるかで泉質が異なる
  • 口之島さとの湯温泉は狭い
  • 体育館がないのは小宝島だけ
  • 悪石島の仮面神ボゼ、島外不出の割には中之島の歴史民族資料館ばかりでなく、与論島のサザンクロスセンター、鹿児島市の黎明館にも展示されている(らしい)
    • 黎明館では三島村のメンも一緒にテゲテゲな展示が行われている
  • 悪石島の別名は「美女とネズミと神々の島」とされているが、これは悪石島を題材にした秋吉茂氏の著書のタイトル
  • トカラ出身の有名人はいない
  • トカラに壁画は3つ。宝島前籠港、口之島港と口之島小中学校にある
    • 皆既日食に際してほぼ全島の港に壁画(?)が描かれたので、今は全島にある
  • フェリーとしまは真横に進むことができる
  • 口之島には野生化した牛がいる(野生の牛ではなく祖先は家畜)
  • トカラウマは鹿児島県本土(開聞山麓自然公園、鹿児島大学入来牧場)にもいるが、中之島にいるのだけが県の天然記念物
    • 宝島にも2頭いるが、これも天然記念物ではない
  • 各島で野生が見られるトカラヤギは鹿児島県頴娃町の「アグリランドえい」に大量にいるほか、鹿児島市内の鹿児島大学構内でも飼われている
  • トカラハブは毒性が弱いと言われているが、ハブに比べて一度に出る量が少ないだけなので何度も噛まれると死ぬ
  • 1946年2月2日から1952年2月9日まで、口之島には国境線があった
  • 2006年度から開始された友好島民制度で宿泊ポイントが最初に10ポイントに達したのは私
  • 2006年度から開始された友好島民制度でフェリーとしまポイントが最初に10ポイントに達したのは私ではない(私は2番目)
  • 平島の神社の棟上に際して梁に棟梁の名を記したのは当時の教頭先生
  • 諏訪之瀬島では星の砂が採れるが平島でもよく探せばある
  • 口之島は口が悪い、中之島は仲が悪い、と言われているが真実のほどは定かでない
  • 各島にあるコミュニティセンターは「コミセン」と略されて呼ばれることが多い
  • 宝島小中学校で飼われているヤギはヤギの墓の上で暮らしている
  • トカラで「海岸」と言えば接岸港のこと
  • フェリーとしまの船長はフェリーとしまをその操船のしやすさから「海のポルシェ」と呼ぶ