MASUYA Masato Homepage

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

天体撮影時のアダプタ接続 [2009/09/29 21:42] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== 天体撮影時のアダプタ接続 ======
 +===== 撮影用アダプタ =====
 +
 +  * ビクセン NSTアダプター36.4
 +  * ビクセン Cマウント用Tリング
 +  * ビクセン Nikonマウント用Tリング
 +  * ビクセン デジタルカメラアダプター DG-LV DX
 +  * ビクセン DGリング DX 37mm
 +  * ビクセン ウェイト軸カメラ雲台
 +  * ビクセン マルチプレートDX
 +
 +===== 撮影時のアダプタ接続メモ =====
 +
 +==== R135S鏡筒直焦点撮影 ====
 +
 +=== ニコン一眼レフ ===
 +
 +  - 鏡筒
 +  - 36.4mm延長チューブ
 +  - 直焦リングA(NSTアダプター)
 +  - フィルターリングB(NSTアダプター)
 +  - Nikonマウント用Tリング
 +  - カメラ
 +
 +=== TGv-Mその1 ===
 +
 +  - 鏡筒
 +  - 36.4mm延長チューブ
 +  - 直焦リングA(NSTアダプター)
 +  - フィルターリングB(NSTアダプター)
 +  - Cマウント用Tリング
 +  - CS→C変換アダプタ
 +  - カメラ
 +
 +=== TGv-Mその2 ===
 +
 +  - 鏡筒
 +  - 36.4mm延長チューブ
 +  - 接眼アダプタ
 +  - CS→31.7スリーブアダプター
 +  - カメラ
 +
 +CS→C変換アダプタは外す
 +
 +==== R135S鏡筒拡大(コリメート)撮影 ====
 +
 +=== ニコン一眼レフ ===
 +
 +  - 鏡筒
 +  - 36.4mm延長チューブ
 +  - 直焦リングA(NSTアダプター)
 +  - フィルターリングB(NSTアダプター)
 +  - 中間リングC(NSTアダプター)
 +  - 接眼レンズ
 +  - カメラ接続リングD(NSTアダプター)
 +  - Nikonマウント用Tリング
 +  - カメラ
 +
 +=== TGv-M ===
 +
 +  - 鏡筒
 +  - 36.4mm延長チューブ
 +  - 直焦リングA(NSTアダプター)
 +  - フィルターリングB(NSTアダプター)
 +  - 中間リングC(NSTアダプター)
 +  - 接眼レンズ
 +  - カメラ接続リングD(NSTアダプター)
 +  - Cマウント用Tリング
 +  - CS→C変換アダプタ
 +  - カメラ
 +
 +=== HDR-HC1/​DCR-TRV30 ===
 +
 +  - 鏡筒
 +  - 36.4mm延長チューブ
 +  - 接眼アダプタ
 +  - 接眼レンズ(LV)
 +  - デジタルカメラアダプターDG-LV DX
 +  - DGリング DX
 +  - カメラ
 +
 +最初に接眼レンズをデジタルカメラアダプターに取り付けること。
 +
 +==== PST直焦点撮影 ====
 +
 +=== TGv-M【未確認】 ===
 +
 +  - 鏡筒 → ブロッキングフィルターを外さないように!
 +  - CS→31.7スリーブアダプター
 +  - カメラ
 +
 +CS→C変換アダプタは外す
 +
 +==== PST拡大(コリメート)撮影 ====
 +
 +=== ニコン一眼レフ ===
 +
 +  - 鏡筒 → ブロッキングフィルターを外さないように!
 +  - 接眼レンズ(LV)
 +  - カメラ接続リングD(NSTアダプター)
 +  - Nikonマウント用Tリング
 +  - カメラ
 +
 +=== HDR-HC1/​DCR-TRV30 ===
 +
 +  - 鏡筒 → ブロッキングフィルターを外さないように!
 +  - 接眼レンズ(LV)
 +  - デジタルカメラアダプターDG-LV DX
 +  - DGリング DX 37mm
 +  - カメラ
 +
 +最初に接眼レンズをデジタルカメラアダプターに取り付けること。