MASUYA Masato Homepage

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

lesance_cl513vnまとめ [2009/09/29 21:42] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== Lesance CL513VNまとめ ======
 +
 +パソコン工房のノートPC。中身は[[http://​www.clevo.com.tw/​products/​M555V.asp|CLEVO M550V]]。North BridgeがPN800、South BridgeがVT8235。グラフィックスは内蔵のS3 Unichrome Pro IGP。
 +
 +
 +
 +
 +===== 最新ドライバの場所 =====
 +
 +    * チップセット→[[http://​www.viaarena.com/​Driver/​via_hyperionpro_v510a.zip|VIA Hyperion Pro Driver Package]](zip)
 +    * IDE→[[http://​www.viaarena.com/​Driver/​via_pata_sata_+ide_v160a(20061101140444).zip|VIA PATA/SATA IDE Driver Package]](zip)
 +    * グラフィックス→[[http://​www.viaarena.com/​Driver/​unichrome_pro_wxp_logo_169452-04.zip|PM880/​PN800/​CN400 Windows XP VGA Logo Driver]](zip)
 +    * LAN→[[http://​www.viaarena.com/​Driver/​rhine_for_winxp_vista_v366.zip|VIA LAN driver]](zip)
 +    * オーディオ→[[ftp://​ftp.clevo.com.tw/​M5x0V/​AUDIO/​Audio.zip|M5×0V Audio Driver]](zip)
 +    * PCMCIA/​CardReader→[[ftp://​ftp.clevo.com.tw/​M5x0V/​PCMCIA/​PCMCIA.zip|M5×0V PCMCIA & CardReader Driver]](zip)
 +    * モデム→[[ftp://​ftp.clevo.com.tw/​M5x0V/​OTHERS/​Modem.zip|M5×0V Modem Driver]](zip)
 +    * ホットキー→[[ftp://​ftp.clevo.com.tw/​M5x0V/​OTHERS/​Hotkey.zip|M5×0V Hotkey Driver]](zip)
 +    * タッチパッド→[[ftp://​ftp.clevo.com.tw/​M5x0V/​OTHERS/​Touchpad.zip|M5×0V Touchpad Driver]](zip)
 +
 +メール着信LED用ドライバは使わなくていいがどうしても使いたいなら→[[ftp://​ftp.clevo.com.tw/​M5x0V/​OTHERS/​AUTOMAIL.zip|M5×0V AUTOMAIL Driver]]。AudioはVIAのドライバでも行けるがAudio Deckの起動時にセキュリティ警告がでるのでグライコ使わないならCLEVOで十分。
 +
 +
 +
 +===== 最新BIOS =====
 +
 +BIOSはマウスコンピュータの同型機の[[https://​www2.mouse-jp.co.jp/​ssl/​user_support/​navi-image/​bios/​m550v16ju.zip|M550V用不具合修正BIOS]](zip)が使える。このBIOSは内蔵無線LAN(Intel PRO/​Wireless 2915ABG)を使っててフリーズする障害に対応してる。
 +
 +
 +===== 対応OS =====
 +
 +Linuxは問題なし。*BSDはOpenBSDのみapmをboot -cでOFFにしないとダメ。X関係はVESAドライバで動くが遅い。VIAのLinuxドライバが使えるはずだが手間の割にパフォーマンスは変わらないかも(未確認)。Vistaはインストール後Windows Updateでドライバが落ちてくるが、カードリーダのドライバだけXP用を入れないと「!」が消えない。
 +
 +==== OpenBSDのインストール ====
 +
 +インストール時に
 +
 +  boot -c
 +  UKC> disable apm0
 +  UKC> quit
 +
 +最初のブート時に
 +
 +  boot -c
 +  UKC> disable apm0
 +  UKC> quit
 +  # /​usr/​sbin/​config -e -o /bsd-noapm /bsd
 +  # cp /bsd /bsd.org
 +  # cp /bsd-noapm /bsd
 +  # reboot
 +
 +Xはvesaドライバで動く。PCMCIAはダメ。